Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

一言

キャリアサポート OTA

 卒業生のYさん来校。
「ちょっと相談したくて・・・。」と。
仕事上の不平を数分まくしたてる・・・
結構な憤慨の様子です。
私が聞いても解決に至るものではありませんでしたが、かなりすっきりした顔で「あっ、休憩時間が終わる!またお願いします」と走り去って行きました。
たいていの問題解決は自分でできるものです。
他人は話さえ聞いていれば、そのことが本人の考えの整理整頓を促します。

キャリアサポート、卒業生もOKです。←要予約!
  • 2012.05.20 Sunday
  • 10:48

一言

お客様より OTA



[i]design club shopのお客様から、学校宛てにEメールが届きました。
「学生さんの接客の質をもっと上げてほしいです。商品に魅力を感じているので惜しい感じがします。」と。
要点は
・販売員としてふさわしいメーク、ネイルを。
・セールストークが「かわいい!」だけではいかがなものか。
・褒めるばかりではなくきちんとスタイリング提案をしてほしい。

大変ありがたい応援メッセージです。
店は教室ではありませんね。
気持ちを新たに「社会実習」に励みましょう。
  • 2012.05.17 Thursday
  • 09:29

一言

サバイバルファッション考 OTA

これはサバイバルファッションだ!
と、通勤時に気付いた。
ウィンドウブレーカーにストレッチパンツ、ウォーキングシューズ。
プラス駅までは帽子にサングラス、手袋なのです。

老人施設のお年寄りやリハビリ中の人に圧倒的に多いのが上下ジャージにスニーカーなのです。
私も近づいているのかナーと少し反省しておりますが。
スポーツウエアと老人や病人の組み合わせ???
見慣れた風景ではありますがこれってアパレル業界の怠慢ではないでしょうか?
年をとるにつれ、身体に優しいものを着たいと考え、行きついた先がスポーツウエアなのです。
動きやすくて楽・・・。
私も気をつけなくては・・・。
まあ、言い訳すれば自転車通勤の際の(最寄り駅までの)ファッションではありますが・・・。

3・11の後、若い女性にウォーキングシューズが売れているという話をききます。
いざ、というときのために。
思うにサバイバルファッションは事故や災害への不安の表れとも言えます。

ハイヒールやミニスカートは平和の象徴と言えます・・・。
  • 2012.05.12 Saturday
  • 18:16

一言

日本の色・考 OOTA


日本のブランドの服の色って嫌い!と友人の声。

この季節に決まって着たくなる私としては珍しい花柄ブラウスを着て思い出した。
友人曰く「どれもこれもくすんでいて気分が悪くなる・・・○○○も○○もヨーガンレールも・・・」
私のたった1枚の花柄は友人のおばあちゃんの襦袢のリメイク。
おそらく80年ぐらい前のもの。もちろん絹。



梅にも桜にも見える・・・有元利夫の花のようにも・・・。
「くすんでいる・・・」のでしょう、きっと。

でもそれが曇りの朝に、この朝霧の頃に着たくなる色。
おそらくそれは日本の色なのです・・・・・・

ヨーガンレール氏はきっと、そういう日本の色に惹かれた人なのでしょう。
「土地の色」が感じられる街であってほしい・・・

  • 2012.04.19 Thursday
  • 10:09

一言

ファッションビジネス・お金の話

 本日4月19日の繊研新聞より


一般に、銀座で経営を維持するには、通常の売り上げの3,4倍以上が必要と言われる。
現に、柳井正社長が明かしたユニクロ銀座店の初年度目標100億円は、標準店の3倍弱。
  • 2012.04.19 Thursday
  • 09:04